頬のたるみと毛穴の開きが気になる方へ

■頬のたるみと毛穴の関係

 

頬のたるみと毛穴の目立ちには、関係があります。

 

それは、頬がたるむと同時に毛穴も縦方向に引っ張られ、広がってしまうということ。

 

アラサーを過ぎるあたりから、毛穴の目立ちに悩む方が増えてきますが、これは肌が乾燥したり、ハリを失うことで毛穴が引っ張られてしまったことが原因です。

 

きちんとリフトアップして対策してください

 

■頬のたるみ対策

 

頬のたるみ対策は、洗顔から基礎化粧品までのスキンケアでできます。

 

今回は、スキンケアの各ステップにおいてどうすれば頬のたるみが改善でき、毛穴トラブルを解消できるのか?そのコツをご紹介します。

 

【スキンケア全般ではここに気をつける】

 

まずは全体的に言えることについてですが、「肌を乾燥させないこと」。

 

そのためには、「肌への刺激をできるだけ少なく」し、「保湿をしっかりと行う」ことが大切です。

 

このことを念頭において、洗顔からのほほのたるみ対策のコツを見てみましょう。

 

【洗顔時に注意すべきこと】

 

・ゴシゴシ荒いをしない

 

汚れをよく落とそうとゴシゴシ洗ってしまう方がいますが、肌への刺激が強すぎてしまうのでやめたほうが良いでしょう。

 

弾力のある泡のクッションを肌に当て、優しくなでる程度で汚れは落とせます。

 

・あまり熱いお湯を使わない

 

肌の表面には本来肌の保湿に必要な皮脂が存在します。

 

洗顔時に落としすぎてしまうとそれが乾燥の原因になってしまいます。

 

熱いお湯を使わず、ぬるま湯程度(32℃程度が望ましい)のお湯を使って必要な皮脂は肌に残し、肌を乾燥させないようにすることがほほのたるみを防ぐ第一歩です。

 

【基礎化粧品選びで注意すべきこと】

 

頬のたるみを対策するためには、肌の奥から潤し、ハリや弾力を取り戻さなければいけません。

 

基礎化粧品を選ぶときは保湿成分の「浸透力」で選びましょう。

 

浸透力が高い保湿成分というのは、 「ナノセラミド」や「ナノコラーゲン」など、粒子を小さく加工した成分のこと。

 

浸透力が高い保湿成分を配合した基礎化粧品で肌をリフトアップさせ、たるみ対策、毛穴対策をしてください。

 

当サイトでは、頬のたるみや毛穴対策にピッタリの基礎化粧品をご紹介していますので、参考にしてみてください

 

肌のたるみを改善する化粧水|人気ベスト3