頬の毛穴の開きを治したい方へ|成分がすごいアンチエイジング化粧品

■頬の毛穴の開きが気になる方へ

 

ファンデが毛穴落ちをしたり、肌が凸凹に見えたり。。。

 

20代後半以降になると、毛穴の開き、特に頬の毛穴が気になる方が増えてきます。

 

毛穴が開いて見えるのは、お肌の成長期を過ぎ、劣化が始まった年齢肌の初期症状。

 

早めに対処しないと、お肌の劣化が加速してしまいます。

 

■頬の毛穴が開く3つの原因とは?

 

毛穴が開く原因は以下の3つがあげられます

 

1. 肌が乾燥している

 

肌がみずみずしさをキープしているときは、お肌は水分で満たされており、毛穴周りの角質層の各細胞がふっくらしています。

 

しかしながら、お肌が乾燥すると、風船がしぼむように肌がカサカサしてしまい、毛穴が目立つようになります。

 

2. 肌がたるむ

 

肌がハリや弾力を失うと、表皮を支えられなくなりたるみます。

 

すると毛穴も一緒にたるむことになるのですが、この時に毛穴が縦に伸びる感じで広がってしまいます。

 

3. 紫外線

 

紫外線はお肌の大敵。

 

肌のバリア機能が低下し、お肌の内部に入り込むようになると、肌の内部で炎症を起こしてしまいます。

 

すると、炎症の熱で肌内部の水分が蒸発して肌を乾燥させます。

 

乾燥した肌は、1と同じように毛穴を目立たせてしまうのです。

 

■頬毛穴の開き|効果的な対策とは?

 

毛穴対策は、一に保湿、二に保湿三四がなくて、後に保湿といわれるほど、保湿が大切。

 

まずは、今まで使っていた基礎化粧品を見直し、毛穴対策化粧品に変えてみてください。

 

■毛穴対策化粧品選びで大切な2つの成分とは?

 

毛穴対策には、セラミドとコラーゲンの2つが重要です。

 

【セラミドの効果とは?】

 

セラミドは、角質層のキメを整え、肌のバリア機能を高める役割を果たしており、紫外線肌の内部に入れない効果があります。

 

特に効果的なのが、人の肌にあるセラミドと構造が似ている人型セラミドと呼ばれる天然セラミド。

 

人の肌になじみやすく、角質層の隙間にスーッと入っていき、肌のキメを整え、毛穴を引き締めます。

 

【コラーゲンの効果とは?】

 

コラーゲンには肌のハリを取り戻す効果があります。

 

肌にハリが出ると、毛穴周りの角質がふっくらしますし、たるんだ肌もリフトアップしますので、毛穴を目立たなくする効果があります。

 

ただし、コラーゲン配合の化粧水を選ぶときは、肌に浸透しやすい浸透型コラーゲンを選ぶようにしてください。

 

元々、コラーゲンは肌に浸透しにくい特徴を持っているので、コラーゲンを作る力を増す、サポート成分を配合しているものも効果的です。

 

本サイトでは、以下のページにて、人型セラミドと浸透性コラーゲンを配合した、頬の毛穴対策にピッタリの基礎化粧品をご紹介していますので、参考にしてみてください。

 

肌のハリを取り戻す基礎化粧品|オススメランキングはコチラ