顔のハリを取り戻す化粧品|人気年齢肌対策

  • 枕の跡がなかなか消えない
  • 肌のお手入れの時弾力がなくなった
  • 肌のハリが無くなったような気がする

30歳を超えるころにもなると、そんな肌の変化を感じる方も多いと思います。顔のハリを取り戻す基礎化粧品を探している方もいることでしょう。

 

肌の変化は見た目の変化に直結しています。

 

顔のハリが無くなると、顔が老けるのでお肌の変化に気がついた時点で早めのハリ対策をすることをお勧めします。

 

■顔のハリを取り戻す対策|2つのポイントとは?

ポイント1:肌内部にコラーゲン量を増やす
顔のハリの有無は肌内部のコラーゲン量に比例します。肌の内部にコラーゲン量が多ければ多いほど、ハリのある肌となります。年齢とともにコラーゲンを作る力が劣ってきますので、基礎化粧品等でコラーゲンを肌に与えたり、コラーゲン生成力を高めたりしてください。

 

ポイント2:肌の保水力を高める
肌の乾燥は全ての肌トラブルの原因となりますので、ポイント1と同時に、保湿ケアも行ってください。

■サプリよりも基礎化粧品でケアをする方が即効性がある

 

ハリを取り戻す方法としては、サプリで肌の内部からサポートするという方法もありますが、それはそれで効果がないとはいいませんが、即効性や実際の効果から考えると、気になる場所に直接成分を与えることができる基礎化粧品の方が効果があります。

 

まずは、ご自分の化粧水に使われている成分を見て、コラーゲンを肌に増やす効果があるかどうか?を確かめてみてください。その上で、肌のハリを取り戻せそうであれば継続すればいいですし、そうでなければ、思い切ってかえてみるのも一つの手です。

 

【関連記事】

顔のハリを取り戻す基礎化粧品を選ぶ際の注意点とは?|基礎化粧品ランキング

 

 

 

 

 

 

 

■顔のハリを取り戻す方法
顔のハリを取り戻すためには、日常生活の改善やスキンケアが効果的です。まずは睡眠時間から改善してみてください。とはいえ、睡眠時間は長さよりも、寝ている時間帯が大切です。ちょっと早いですが、夜の10時には寝るようにしてください。午後10時〜午前2時の間はお肌のゴールデンタイムとよばれており、お肌を成長させるホルモンが最も分泌する時間帯です。この時間帯に睡眠をとり、肌の成長を促しましょう。。スキンケアにおいては、高い保湿成分が入っているのはもちろんの事、ハリや弾力にとって大切なコラーゲンをサポートする成分が入っているものを選びましょう。
■顔のハリを取り戻すには単なる保湿じゃダメ
顔のハリが無くなるのは、表情筋という顔の筋肉が衰える、またコラーゲンの水分保持量が減ることが原因です。良く笑う人が若く見えるのは、常に表情筋を鍛えているからですね。顔にハリを取り戻すためには、保湿成分はもちろんのことハリ肌成分が必要です。ハリ成分というのは、お肌の奥にある真皮に働きかけてリフトアップする成分のことです。このハリ肌成分が配合されている化粧品を使うことでお肌のハリを取り戻すことができます。最近では、かなり良いハリ肌化粧品が出ています。その中でも最も評判がいいのがフジフィルムが開発した「アスタリフト」という化粧品です。