夏のダメージから肌を回復させたい方へ

■今年の夏は暑い

 

毎年毎年思う事ですが、年々夏の暑さってひどくなっていますよね。夏は暑いだけでも嫌なのに、肌にとって良くないのが紫外線の強さ。

 

紫外線は、バリア機能の低い肌の角質層を通り抜け、コラーゲンを破壊しますから、肌のハリが低下する時期でもあります。

 

たるみ毛穴や頬のたるみなど、最近疲れ顔になっているなあ、、、と思う方はそろそろケアを始めた方が良いかもしれません。

 

■夏のダメージ肌を速攻で回復させるためには?

 

夏の紫外線から受けたダメージを素早く回復させるためには、体内からの回復よりも狙った箇所に外からケアをする方が効果的です。

 

ハリを取り戻すサプリとしてはプラセンタが有名ですが、プラセンタが肌に作用するためには、時間がかかりますし、狙った場所(例えば顔)にその効果が表れるとは限りません。

 

プラセンタに限らずサプリの効果は、

 

胃で分解される

腸で吸収される

血液で体のあちこちに運ばれる

コレを繰り返す

数週間から数か月繰り返してようやく効果を発揮

 

こんな感じですので、まず時間がかかってしまいます。

 

また、肌のハリ効果に関していえば、極端な話、足の裏に効果を発揮する場合もあるわけで、顔の紫外線ダメージを受けた場所にその効果が発揮されるとは限りません。

 

そこで、オススメなのが、基礎化粧品でのスキンケア。

 

化粧水やクリームは直接狙った部位、顔などにつけることができますし、つけたときから効果が出ますので即効性もあるのです。

 

もちろんその効果を定着させるためには時間がかかりますから、一回つければよいというわけではありませんが、サプリ等と比べると速攻性があるのです。

 

理想は、基礎化粧品で肌を整えつつ、サプリメントで肌の内側からもケアするという方法ですが、どちらかを選ぶなら、基礎化粧品の方をオススメします。

 

特に夏のダメージ肌を回復させたいなら、いち早く効果がある基礎化粧品をお勧めします。

 

■どんな基礎化粧品がオススメ

 

紫外線はコラーゲンを破壊しますから、まずは、コラーゲン回復機能を持った基礎化粧品をオススメします。

 

肌に浸透しやすいナノコラーゲンが配合されている化粧水や、コラーゲン生成機能を高める性質を持った成分を配合しているものが理想的です。

 

また、肌のバリア機能を高める事で、紫外線が肌の内部に入り込む事を防ぐこともできますので、バリア機能を高める成分、セラミドや天然保湿因子が配合された基礎化粧品も良いでしょう。

 

■まとめ

 

夏のダメージ肌をいち早く回復させたいなら、サプリよりも基礎化粧品がオススメ!

 

基礎化粧品は、コラーゲン回復機能を持った、ナノコラーゲンやコラーゲンサポート成分を配合しているもの。また、肌のバリア機能を高めることができる、セラミドを配合したもの。

 

このような基礎化粧品を選ぶ事で、夏のダメージ肌からいち早く回復する事ができます。

 

【関連記事】

コラーゲンを回復させる基礎化粧品|オススメベスト3