キメが整った肌を手に入れたい方へ

■お肌のキメが粗くなるのはなぜ?

 

キメが細かいかどうかは、生まれつきのものも少なからずありますが、キメが粗くなるかどうかはお肌の乾燥の度合いによって変わります。

 

お肌の乾燥が酷くなればなるほど、キメが粗くなり肌トラブルを起こしやすくなります。

 

角質層がしっかりと水分を蓄えているとふっくらとしたお肌を維持することができますが、水分が不足すると角質層自体がたるみを起こします。

 

たるんだ角質層は、いわゆるキメに影響を与えざらついたりごわついたりしますし、毛穴が目立つようになってきてしまいます。

 

この角質層を整える事ができれば肌のキメも整うわけですが、では、どのようにすれば良いのでしょうか?

 

■お肌の角質層を整えるにはどうすればいい?

 

お肌のキメを整えるには、いくつかのポイントがあります。

 

一番大切なのは保湿です。

 

お肌の水分が十分に備わった状態なら、角質層が粗くなることはありません。

 

ですので、お肌の保水保持能力のある成分が配合されている基礎化粧品を使ってお手入れを行っていきましょう。たっぷり化粧水を塗布し、乳液やクリームを使って不足している油分を補ってあげることで、お肌の水分の蒸発を防ぐことができます。

 

また、紫外線を防ぐことも肌の角質層を整えることにつながります。

 

紫外線は、お肌の生まれ変わりに悪影響を与えてしまいます。基礎化粧品でせっかく肌に水分を与えても紫外線が肌の組織を壊してしまいますので、紫外線対策も大切です。

 

この、保湿+紫外線対策で肌のキメがグーンと良くなりますのでしっかりやっていきましょう。

 

■規則正しい生活を

 

生活習慣や食生活を見直すことも忘れてはいけません。

 

こららが原因となってお肌が正常に働く機能に影響を与えてしまうからです。バランスのとれた食事、睡眠時間の確保など、見直せるところは見直し改善していきましょう。

 

どんなにスキンケアをきちんとしても、肌細胞が生き生きする環境を整えなければ効果が半減してしまいます。

 

生活習慣が乱れている方は特に注意してください。

 

【関連記事】

肌のキメを整えハリを高める基礎化粧品|オススメランキング