目じりのしわ カラスの足跡を改善したい方へ

年齢を重ねてくると少しづつお肌は劣化してきますが、最初にエイジング肌が出やすいのが目尻のしわなどの目の周り。

 

目の周りの角質層は顔の他の部位に比べて薄く(1/3程度)その分保湿力が弱いため、最も早く年齢肌が出る場所です。

 

・目じりのしわが怖くて思い切り笑えない
・目じりケアが化粧水だけでは物足りなくなった
・笑ったあとにしわがくっきり残る

 

笑いじわが深くなってくると、カラスの足跡とも呼ばれ、ほうっておくと笑ってなくても目尻にしわが見えている状態になります。目尻のエイジングケアは、出来るだけ早く始めることが大切です。遅くなりすぎる前にしっかりと対策をしてください。

 

■シワの原因

 

目尻のシワの原因は肌のハリや弾力が低下してしまったことにあります。

 

特にお肌のピークが過ぎた30代や40代の方は、年齢とともに肌内部のコラーゲン生成量が低下し、古いコラーゲンがターンオーバーで排出されることなく、いつまでも肌内部に残ってしまいます。

 

肌の内部に残ったコラーゲンは少しずつ減り、そして質が劣化して弾力がない、硬い肌を作ってしまいます。

 

このコラーゲンの劣化が肌のハリを失わせ、シワの原因となるのです。

 

カラスの足跡にお悩みの方は、コラーゲン対策をすると良いでしょう。

 

■目尻のシワ・カラスの足跡に効果的な対策とは?

 

目尻のシワはコラーゲン量が減ったことにありますから、対策はコラーゲンを増やすことが効果的。

 

【食べ物から摂るコラーゲンはどう?】

 

よくすっぽんなどのゼラチン質が多い食べ物は肌内部のコラーゲンを増やすといいますが、実はそれほど効果はありません。

 

食べ物から取るコラーゲンは、胃でアミノ酸に分解され、腸で吸収されますが、そのときはコラーゲンとしてではなく、細胞を作るアミノ酸として吸収されます。

 

確かにアミノ酸はコラーゲンの元となる成分ですから、多少はコラーゲンが増えるかもしれませんが、全てがコラーゲンになるわけではないですし、コラーゲンになったとしても顔にできるとは限らないため、その効果はそれほど大したことはありません。

 

【基礎化粧品のハリ効果は?】

 

基礎化粧品の場合、効かせたいところにダイレクトに届きますので効果があります。

 

しかしながら今までコラーゲン配合の化粧水を使ってたけどあまり効果がなかったという方がおおいのも事実。

 

実はコラーゲンは肌に吸収しづらい大きさなので、浸透性のコラーゲンでないと肌の奥からハリを出すことができません。

 

または、コラーゲンが作られる真皮の母細胞を刺激し、コラーゲン生成量を増やす成分を配合した化粧水も効果的です。

 

【まとめ】

食べ物やサプリよりも基礎化粧品でのスキンケアの方が目じりのしわを改善するためには効果的。

 

ただし、コラーゲンは浸透性が低いので、外から与えても肌に吸収されにくく、単にコラーゲン配合というだけではあまり効果がないのも事実。

 

浸透性の高いコラーゲンを配合していたり、コラーゲンを作る力を高める成分を配合しているものを選びましょう。

 

【関連記事】

コラーゲン配合化粧水を選ぶコツ|ハリを高めるオススメ基礎化粧品ベスト3