ほうれい線を消したい方へ

■ほうれい線を消したい方へ|ハリに有効なケアとは?

 

20代の方でも30代の方でも、年齢に関係なく口横のシワ、ほうれい線に悩む方が増えています。

 

ほうれい線は、一度できてしまうとなかなかケアするのが大変ですが、しっかりとケアをし、肌のハリを高めることで薄くしたり、消したりできるもの。

 

正しい知識でハリを高めるスキンケアを実行してください。

 

■ほうれい線ができるメカニズムについて

 

その1:バリア機能の低下からほうれい線ができる

 

肌にあるセラミド量が減ると、角質層に隙間ができ、そこから紫外線や花粉などの刺激物質が肌に入り込みます。

 

刺激物質が肌の内部に入り込むと、炎症を起こし、その熱でコラーゲンが破壊されます。

 

コラーゲンは肌のハリを保つために必要な保湿成分ですが、これが破壊されることで、肌がハリを失い、支えられていた角質層がたるみを起こします。

 

この肌のたるみがほうれい線ができる原因となるのです。

 

その2:肌の老化によるほうれい線の誕生

 

また、肌の成長期が終わる25歳を過ぎると、セラミドやコラーゲンなどの保湿成分を作る力が衰えます。

 

肌が水分をたっぷり含んでいるうちは、肌にハリがあり、ほうれい線などはできませんが、しぼんだ風船のようになると、肌がたるみシワができてしまいます。

 

上に例を2つ上げましたが、いずれにしても肌内部の保湿成分の減少から、肌がハリを失い、ほうれい線ができるというメカニズムです。

 

■ほうれい線を消したいならハリを高めるのがカギ

 

肌のハリを高めるスキンケアをすることで、ほうれい線を消すことができます。

 

確かに、エステも効果はありますが、一番大切なのは、毎日自宅で行う基礎化粧品でのスキンケア。

 

ほうれい線が気になり始めた方は、ハリに注力したスキンケアをしてください。

 

■ハリを高めほうれい線を消す基礎化粧品選び

 

1. 肌のバリア機能を高める

 

肌内部のコラーゲンを守るため、紫外線対策は一年を通してきっちり行ってくださいまた、角質層のキメを整えるため、セラミド配合の基礎化粧品が有効です。特に「人型セラミド」配合のものを選ぶことでバリア機能が高まり、ハリの低下予防になります。

 

2. ハリ成分を肌に与える

 

現在ではコラーゲンを配合した基礎化粧品もたくさん販売されています。選ぶときは、コラーゲンの粒子が小さい、ナノ化されているコラーゲンやコラーゲンを作る肌の力を高める成分を配合しているものがオススメです。

 

3. 化粧水が肌にあうものを選ぶ

 

基礎化粧品は、化粧水、乳液、クリームとラインでいろいろありますが、肌との相性で最も大切なのは化粧水です。

 

・化粧水を付けた時に、ヒリヒリしないか?
・保湿力が長持ちするか?
・肌が心地よさを感じるかどうか?

 

などなど、あなたの肌との相性を確認してください。今では、各化粧品メーカーがお試しセット等をお得な価格で販売していますので、そういったものを選ぶのも一つの手です。

 

肌のハリを高め、ほうれい線を消したい方は、参考にしてみてください。

 

肌のハリを取り戻す基礎化粧品はこちら