コラーゲンサプリであまり効果を感じない方へ

■コラーゲンサプリの効果

 

コラーゲンサプリは、中高年層が利用する健康補助食品としてメジャーとなりました。

 

アンチエイジング効果の他、ヒジやヒザ関節の可動をスムーズにする効果があると言われています。

 

このサプリメントを服用することによって肌に良い結果をもたらしたいと願う方も多く見受けられますが、その何割かは「まったく効果が得られない」と不満を持っているようです。

 

実は医学的にもコラーゲンサプリはそれほど美肌には効果がないということがわかっています。

 

■肌に効かない理由

 

コラーゲンは体内に入ると、アミノ酸に分解されてしまいます。

 

そして体全体の新しい細胞をつくる、アミノ酸が必要な場所に届けられます。

 

アミノ酸は、新しい細胞の原料になる成分ですから、体全体に行き渡ってしまうんですね。

 

このように体内に入ると体全体に行き渡ってしまうコラーゲンサプリは、細胞の働きを活発にするので体に悪いことはないのですが美肌には効果がほとんどでないのです。

 

コラーゲンサプリ同様、コラーゲンが豊富とされているすっぽん、手羽先、牛すじなどもあまり効果が見られないのが現実です。

 

但し、全く効果がないというわけではありません。

 

コラーゲンを分解してできるアミノ酸は、コラーゲンの原料となる成分でもあります。

 

ですから、いくらかは再びコラーゲンになります。

 

ここでは、コラーゲンは一旦体内に入れてしまうと分解されるため、思ったほどの効果はないということを覚えておいてください。

 

■スキンケアでコラーゲンを補おう

 

一方、基礎化粧品でのスキンケアの場合、肌にピンポイントで与えることができるため効果を感じやすいです。

 

今ではコラーゲン配合の基礎化粧品は多数販売されていますが、その中でも効果的なのが、コラーゲンの粒子を小さくしたナノコラーゲン配合のものと、コラーゲン生成力を高めるコラーゲンサポート成分を配合しているもの。

 

コラーゲンは、粒子が大きく、肌に浸透しずらい成分であるため、上の様な浸透性を高める事前処理が必要なのです。

 

ですから、あなたが今度基礎化粧品を選ぶ際は、浸透性に優れたコラーゲンを配合しているものや、コラーゲン生成力そのものを高めてくれる成分を配合した基礎化粧品を選びましょう。

 

【関連記事】

浸透性に優れたコラーゲン配合|オススメ基礎化粧品ベスト3