もちもち肌を目指す方へ

■もちもち肌になりたい!

弾力がある肌、赤ちゃんのようにふっくらもちもちした肌に憧れるという方が増えています。

 

肌は生まれてから変化し続けていますので、通常、年齢を重ねた肌はもちもちとした肌からは程遠い状態になってしまいます。

 

特にお肌の成長がピークを迎える25歳以降の方は、これからはお肌が劣化していく方向に向かいます。

 

その一方で、綾瀬はるかさんのように30代になっても、透明感のあるもちもちとした肌をキープし続けている人もいます。

 

この差は一体どこから来るのでしょうか?

 

■もちもち肌になるコツとは?

 

モデルや女優さん、美魔女の方々がもちもち肌を持ち続けていられるのは、「高いエステ」で美顔コースなどに通っているからでしょ。と思う方もいると思います。

 

確かにお肌を見せる仕事ですから、高いエステに通っている方もいると思いますが、実はもっと大切なのは、「日々行うスキンケア」です。

 

実際、綾瀬はるかさんも雑誌の対談で、日々のスキンケアに一番気を使っているとのことを話しています。やはり毎日のケアが大切なのですね。

 

ところで、綾瀬はるかさんといえばSKUですが、SKUはすごく高い基礎化粧品で、化粧水だけでも2万円くらいしてしまいます。

 

もちもち肌を目指すのにそれほど高級なコスメは必要でしょうか?

 

答えはNoです。

 

安くても品質が高い化粧品は世の中にいくらでもあります。

 

ただし、もちもち肌になりたいなら、化粧水に含まれている成分を意識して選ぶようにしてください。

 

■もちもち肌になる基礎化粧品とは?その成分とは?

 

もちもち肌になるために必要な成分は、肌にハリを与えるコラーゲン

 

コラーゲンは、肌の奥にある真皮で作られるたんぱく質で、コラーゲンが増えることで肌の弾力が増します。

 

また、肌の保水力を増すことで、肌をふっくらさせる効果があることから「セラミド」も有効です。

 

セラミドが角質層の隙間を埋める事で肌内部の水分蒸発を防ぎます。

 

もちもち肌になりたい方は、このコラーゲンとセラミドに意識して基礎化粧品を選んでください。

 

【関連ページ】

肌の弾力を増しもちもち肌になる基礎化粧品|オススメランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢を重ねた肌は、カサカサで水分が不足していますので、まずは保湿力が高いこと。そして、肌の生まれ変わり、つまり肌のターンオーバーを促すために、浸透力の高い保湿成分も必要です。肌のターンオーバーを促すと肌のキメが整い、透明感を増しますので、もちもちの肌になります。成分としては、まず肌の保水力を高める「セラミド」、そしてハリを取り戻す「コラーゲン」この2つが配合されており、更に肌に浸透しやすいようナノ化(粒子が小さく加工されていること)されている基礎化粧品を選んでください。現在では、信頼できるメーカーが開発した基礎化粧品を直販でお試しできるトライアルセットがいくつかありますのでそういったものを利用するのも一つの手です。