肌の弾力を復活させたい方へ

■年齢も脅かす肌の弾力

 

気が付いたら顔の弾力が失われつつあることに気付く人が増えています。

 

肌のハリは若さを象徴するものです。肌の弾力が失われると実年齢よりも上に見られるようになることの他、化粧のりが悪くなる、しわやたるみができると言った弊害がありますので、できる限りスキンケアを重視して肌のハリを保つようにましょう。

 

■肌の弾力を失う原因

 

肌の弾力が失われる原因として、加齢が第一に挙げられます。

 

年齢を重ねることで肌のハリがなくなります。このほかに考えられるのはストレスです。ストレスによって体そのものが酸化し、ハリを保つために必要なコラーゲン層が失われていくこともあります。

 

睡眠でストレス解消をしましょう。紫外線や、繊維質を食べない偏食しがちの食習慣もNGです

 

。また、間違ったスキンケアも肌に必要な水分量が減少し、肌の組織がしぼんでしまう原因にもつながります。肌に負担がかかる添加物などが肌の水分を奪ってしまうことがあるので、化粧品選びには慎重さが必要です。

 

■弾力復活のために化粧品は必須!

 

化粧品を変えるだけで、ふっくら肌を取り戻すことができます。

 

私たちの肌に含まれてれているコラーゲンや、コラーゲンの生成を促すビタミンCを化粧品で補うことは必須です。また、紫外線に負けない肌を作るための抗酸化成分が配合された化粧品を使うことも大事です。

 

これらの成分も肌の奥の角質層へ届かなければその力を発揮する事が出来ません。低分子化(ナノ化)された物を使うことで肌の奥へしっかりと届き、肌の土台とも言える角質層からふっくらハリがある肌をつくり出してくれます。

 

肌の弾力を取り戻す基礎化粧品はこちら