口元の小じわを何とかしたい方へ

口元の小じわに最初に気づいた瞬間は、なんともいえない気分になるものですよね。

 

早く消したい!という気持ちと、年齢には逆らえないのかも・・・という気持ちと。

 

ですが、年齢のサインは、気づいたときからケアし始めれば、改善することが多いのでそのまま放っておかずに早めに対処してください。

 

■口元の小じわ|効果的な対処方法とは?

 

1. 【基礎化粧品の見直し】
口元に小じわが目立ち始めた方は、まずは日々のスキンケアを見直す、つまり、基礎化粧品を変えてみることが大切です。あなたが使っている基礎化粧品は、もしかしたらお気に入りのもので、替えるのはちょっと嫌だな。。とか、基礎化粧品探しって面倒。。。とか思うかもしれません。

 

しかし、今使っている基礎化粧品の結果がお肌に出ているという事を考えると、やはり、年齢や今の肌に合ったものに変えていく方が自然なのです。

 

実は肌は、20代前半で成長期が終わり、20代後半からどんどん老化が進んでいきます。ですから特に30代以降においては、今まで使っていた化粧水では保湿力が足りなくなる時が必ず来ます。

 

自分の肌に合わない保湿力を持った基礎化粧品を使う事で、乾燥化が進み、ハリがなくなることで小じわになっていくのです。口元の小じわの場合は、肌のハリと保湿力を同時に高めるために、「コラーゲン」や「セラミド」を配合した基礎化粧品を選びましょう。

 

【関連記事】

肌にハリと弾力を与える基礎化粧品の選び方

 

2. 【日常生活の改善】

 

お肌の調子を整えるわけですから、日常生活を改善することも必要です。

 

お肌の回復力は、夜10時〜午前2時の睡眠中に最も大きいことが証明されていますので、睡眠時間もさる事ながら、いつ寝るかも関係していることは覚えておくとよいでしょう。(忙しい現代女性ではなかなか難しい面もありますが。。。)

 

また食生活においてですが、よく、手羽先、豚バラ肉、軟骨などコラーゲン配合の食品を食べると肌に良いと言われていますが、実はそれほど効果はありません。
コラーゲンは胃の中にはいると、消化され体に吸収されるわけですが、その際顔のお肌にコラーゲンが届くとは限らず、むしろ体の他の部分に吸収されてしまう可能性の方が高いのです。

 

もしかしたら、顔の方に回るかも知れないので、口元の小じわが解消されるかもしれないですが、それほどの効果は期待できないでしょう。

 

むしろ、先述しました基礎化粧品の方が直接効かせたい場所に行きますので、小じわ改善効果が高いのです。

 

口元の小じわを改善したい|おすすめハリ肌化粧水ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

ケアの方法は、基本的な生活習慣の改善や食生活の改善などさまざまですが、特に、基礎化粧品の見直しは必須です。口元の小じわだけではなく、毛穴やほうれい線など、気づいたときからケアを始めれば、そこから大きく改善することも少なくないんですよ。では、どんな化粧品を選べばよいのでしょうか?最近では、エイジングケア用の基礎化粧品で良いものが多く出ていますので、まずはそうしたラインからチェックしてみるのがおすすめです。エイジングケア用の基礎化粧品は、年齢のサインに効くさまざまな美容成分が入っています。それらをうまく肌に浸透させ、そしてそれを閉じ込める、という効果があるものなら、どんな肌にも効きそうですよね。また、うるおいを与えるだけでなく、細胞レベルからサポートすることによって、肌の生まれ変わりを促進してくれるという基礎化粧品もありますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。細胞は、肌を作り出す「そのもの」ですから、そこからアプローチするという方法はとても心強いですね。口元の小じわ、ほうれい線、毛穴のたるみなど、気になるところが出てきたという方は、ぜひ試してみてくださいね。