保湿力のある化粧水

 

若いころのお肌のハリを取り戻すために、化粧水をつけて保湿ケアをしている方も多いと思います。

 

ハリを取り戻すためには、当然ですが、保湿力のある化粧水を使う必要がありますが、保湿力に加え、浸透力もある化粧水でないとあまり意味がありません。

 

■なぜ浸透力が必要なの?

 

浸透力というのは、どのくらいお肌の奥まで保湿成分が届くかにかかわってきます。浸透力が低いと、お肌の表面に近い表皮のみしか保湿できません。

 

しかしながら、ハリを取り戻すためには、表皮だけでなく、その奥にある真皮に潤いを与えなければいけません。

 

しっかりとお肌の奥まで保湿成分を届けるには、保湿成分の粒子が小さければ小さいほど良いです。

 

ですから、粒子の細かい成分、たとえばナノ成分等を含むハリ肌成分が入っている化粧品を使いましょう。

 

一見すると、コラーゲン配合とかヒアルロン酸入りとかセラミドたっぷり。。。など保湿成分が入っている事のみを謳っている基礎化粧品が多いですが、それらの成分の浸透力にも着目して今後は基礎化粧品選びをしてください。

 

【関連記事】

基礎化粧品選びのコツ|オススメ化粧水ベスト3など

 

■どんな成分が効果があるの?

 

具体的な成分名でいうと、「コラーゲン」「セラミド」「ヒアルロン酸」は3大保湿成分と言われていることから肌の保水力やハリを高めるのに大変有効です。これら3つ全てとはいかなくても、2つ程度は入っている基礎化粧品を選ぶと、効果的です。

 

コラーゲンは、肌にハリや弾力を与えます。

 

セラミドやヒアルロン酸は、肌に保水力を与えます。

 

これらの成分の組み合わせによって、年齢肌や乾燥肌を上手に改善してください。

 

【関連記事】

肌にハリを与える化粧水|肌の保湿力を増すのはコレ

 

 

 

 

 

 

 

ハリ+保湿成分も大事
また、ハリ肌成分のほかにもお肌を潤す保湿成分も大切です。コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分は浸透力の高いものを選べば、真皮を潤してハリを出すほか、毛穴を閉じるなどのアンチエイジング効果も期待できます。お肌の状態は、赤ちゃんのころから成人に至るまで一貫して変化し続けています。お肌が変化をしているのに、基礎化粧品を変えなかったり、すると、保湿力が物足りなくなり、肌のハリも衰えてきます。その都度、年齢や肌の状態に合わせて化粧水選びをしてみて下さい。肌のハリを高め保湿力をアップする基礎化粧品の選び方|人気ランキングはコチラ