頬のたるみを取る化粧品|ピーンと張った肌を取り戻したい方へ

「最近頬のたるみが気になってきた」

 

30を過ぎてくると、このようなお肌の変化に気がつく方もいると思います。

 

でもあわてて「とりあえず保湿」なんていって、保湿力の高い化粧水を使ってもあまり意味がありません。

 

その理由は、頬がたるむ原因を見てみると分かると思います。

 

■頬がたるむ原因と対策

 

頬のたるむ原因は大きく二つあります。

 

一つは「表情筋の衰え」です。表情筋というのは、平たく言うと顔の筋肉の事です。笑ったり、怒ったりしたときの表情を作る筋肉のことですね。そして、もうひとつの原因が「肌のハリが無くなった」こと。

 

顔を指で押したときに昔のような弾力が感じられなかったり、朝起きた時に枕の跡がなかなか消えなかったりしたときに気がつくものですが、それは、お肌にハリが無くなってきている年齢肌サインです。

 

「年齢も年齢だし、仕方がないんじゃないかな?」そう思う方もいらっしゃると思います。

 

この表情筋の衰えや、ハリが無くなるのは、確かに、誰もが経験する老化現象の一種なのですが、あきらめる必要はありません。それは、頬のたるみなど、年齢肌の悩みを解決する年齢肌対策化粧品が開発されているからです。

 

コラーゲン配合の化粧水などはその一例ですね。

 

コラーゲンが増えれば増えるほど肌のハリが増し、頬のたるみが改善できますから、コラーゲン配合の化粧水は頬のたるみには有効です。

 

ただし、単純にコラーゲン配合だけを謳っている基礎化粧品だけでは物足りません。

 

注目すべきは「コラーゲンの浸透力」です。

 

肌のハリを増し、頬のたるみを改善するためには、コラーゲンを肌の内部に浸透させる必要があります。

 

ところが、コラーゲンはもともと、肌に浸透しにくい大きさをしていますので、普通のコラーゲン配合というだけでは肌の表面がべたつくだけであまり効果がないのです。

 

ですから、頬のたるみを改善したい方は、コラーゲン配合の化粧水を使うのはもちろんですが、その浸透力にも着目して基礎化粧品選びをしてください。

 

【関連記事】

頬のたるみを改善する基礎化粧品|浸透性の高いコラーゲンを配合しているのはコレ